ご挨拶
 

 
私設仙台南運転所 所長 あべ しげお

 
 私設仙台南運転所にご来所いただきまして誠にありがとうございます。

当運転所は近年活躍した、また現在活躍中である東北各地の列車を皆様に公開すべく、所長自らが撮影した鉄道写真を展示、公開する施設です。
 
 お蔭様で当運転所も2000年1月の開所以来30万人以上の皆様にご来所いただきました。
また2001年5月開設の掲示板、2003年5月開設の画像掲示板にはこれまで多くの皆様からコメントならびに作品をお寄せいただいております。
皆様のありがたきご支援、重ね重ね感謝御礼申し上げます。

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 2002年12月の東北新幹線八戸開業は北東北に高速交通の恩恵をもたらしました。
さらに青森延伸によって我が東北地方は新幹線/ミニ新幹線を軸とした鉄道体系が完成することになります。
しかしながら、在来線においては本線系の3セク化や「名列車」の廃止等々があり、近距離輸送を担う新系列が台頭する一方で、485系電車、ED75形電気機関車、キハ58系DCといった車両は急激に活躍の場が少なくなってきているのは皆様ご承知の通りであります。
旧国鉄時代から延々と活躍し、これまで見た、乗った、楽しんだ車両や設備等が一新されることにはやはり寂しさを禁じ得ませんが、新時代に活躍すべきもの、またいずれ去っていくであろうもの、一鉄道ファンとして、今後益々その二つをしっかりと見守っていきたいと考えております。
 
 本業に赴きつつの撮影や展示物の更新、追加・・・その時間をつくることは社会人であれば容易ではありませんが、皆様のご期待に沿うべく今後さらに邁進して参る決意でございます。
 引き続きご指導、ご鞭撻の程、何卒よろしくお願い申し上げます。
 

正面ホール(入口)へ戻る